美しい村・軽井沢は、町の至る所でハッとする自然美に出会えます。

身体も心も癒される、ここは!という場所を載せています。(順不同)

 

✔︎雲場池(旧軽)

 

旧軽井沢の別荘地にある雲場池は、「おみずばた」と言う風情ある名前の小川をせき止めて作られた池で、スワンレイクとの呼ばれています。

四季折々、絵画のような表情を見せてくれるので、軽井沢を訪れるたびに立ち寄りたくなる場所です。

 

*2017年11月から2018年春まで工事中

 

HP>雲場池

 

 

✔︎天空カフェアウラ(旧軽・旧軽井沢倶楽部内)

 

標高1,300mから、軽井沢町を一望できる山のてっぺんに佇むカフェ。

 

地上より少しひんやり、澄んだ空気を思いっきり吸い込めば、小さな悩みなどどうでも良くなること間違いなし。

 

四季折々美しいですが、やはり新緑の時期は格別!

 

HP>天空カフェアウラ

 

✔︎ELOISE's CAFE(南ヶ丘)

 

カフェの縁側から降りられる、広いお庭が本当に美しく癒されます。

 

日本の青少年の音楽教育に生涯を捧げたエロイーズ・カニングハム女史。

 

彼女の夢に賛同した建築界の巨匠・吉村順三が設計した名建築「ハーモニーハウス」をリノベーションしたカフェは、高級別荘地・南ヶ丘にあり、最高のロケーションです。

 

HP>ELOISE's CAFE

 

 

 

✔︎ココラデ(御代田町)

 

軽井沢町ではないのですが・・・隣町、御代田町にあるパン屋さん。

 

ここのお庭から望む、浅間山が絶景です!!

 

道を挟んで向かいにある「メッツゲライカタヤマ」というお肉屋さんは、地元住民・別荘族御用達のお肉屋さん。

 

HP>ココラデ

 

✔︎軽井沢レイクガーデン(南軽井沢

 

南軽井沢に造られた人工湖の周りに広がる、8つのエリアと水辺が織りなすナチュラルガーデン。

 

丁寧に手入れされた広々としたガーデンに、ローズを始め数々の宿根草が咲き誇ります。

野鳥のさえずりを聞きながら、夏の朝のお散歩はなんとも言えない気持ちよさ!

 

2017年に10周年を迎えるローズガーデンでは、様々な催しが企画されています。

 

HP>軽井沢レイクガーデン

 

 

✔︎RUZE Villa(南軽井沢)

 

 

軽井沢レイクガーデン敷地内にあるプチホテル「ルゼヴィラ」

 

こちらではアンティーク家具とローズガーデンに囲まれながらティータイムを楽しむことができます。

ローズの季節は至福の一言ですが、猫足家具好きな女性にはたまらない場所。

 

まるで貴族のお茶会に招かれたような気分を味わえます(笑)

 

HP>RUZE Villa

 

✔︎万平ホテル カフェテラス(旧軽

 

ジョンレノン一家も足繁く通ったという、万平ホテルのカフェテラス。

 

新緑の季節の、木漏れ日がキラキラと差し込むテラス席の心地よさといったら...何時間でものんびりできそうです。

ジョンレノン直伝だというロイヤルミルクティーは、濃厚でとっても美味しいでのぜひ一度試されると良いと思います。

伝統のアップルパイもご一緒に^^

 

HP>万平ホテル カフェテラス

 

 

✔︎旧軽井沢銀座商店街(旧軽

 

かつて軽井沢別荘文化の中心だった旧軽井沢銀座商店街。

 

最近はどこにでもあるようなお土産さんも目立ってきてしまいましたが...今でも老舗店舗が集まっており、ここでしか買えないもの・軽井沢らしいお土産を買うことができます。

 

ハイシーズンの賑わいは、原宿竹下通り並!笑

 

軽井沢らしいおすすめのお土産は、MUST BUY にてご紹介しています。

 

✔︎軽井沢発地市庭(発地

 

2016年オープン!軽井沢産を中心に地物野菜や生鮮食品が揃います。

ハイシーズンには、朝9時の開店前から行列ができるほど。良いものからどんどん売れていくので朝早く行くのがおすすめ。

(夕方に行っても、ほとんど残っていないかと...)

 

発地市庭で買うべきおすすめ野菜は、葉物の高原野菜はもちろん、知る人ぞ知るのは発地のもろこし。甘くてめちゃくちゃ美味しいです!軽井沢産のフルーツトマトも、甘く味が濃くて美味しい!

 

HP>軽井沢発地市庭

 

✔︎柳沢農園(発地

 

 発地市庭からすぐの場所にある柳沢農園では、ハウス内で育てられた葉物野菜の摘み取り体験ができるんです。

摘み取った野菜は、芝生ゾーンに置かれたキッチンカーでサラダにして食べることもできる♡

 

農業体験は人気アクティビティですが、気軽でおしゃれでインスタジェニック!なところがおすすめポイントです。 

 

 

HP>柳沢農園

 

摘み取り体験+ランチセット 大人1,600円 子ども1,100円

📲080-5827-5065

 

✔︎煙事(南原・ドラマ/カルテットロケ地

 

2017年TBS系ドラマ「カルテット」で登場した「ノクターン」のロケ地として使われたのがここ、「煙事」。

 

使われたのはこちらの外観のみで、ドラマに出てきたようなホールはないのですが(あれはTBSのセットらしい)、お土産やギフトにぴったりな燻製商品がたくさん揃っています。

 

 

HP>軽井沢・煙事

 

✔︎三笠通り(旧軽

 

旧軽井沢ロータリーから、旧三笠ホテルに続く道。

 

新日本街路樹百選にも選ばれているこの道は、カラマツ並木が四季折々の表情を魅せてくれます。

 

写真は雪が降った日のものですが、新緑、紅葉の季節はドライブするだけで最高に気持ちが良いのです。

高級別荘地で、右にも左にも豪邸が続くので、車窓を眺めているのも楽しい。

 

 

✔︎ハルニレテラス(中軽・星野エリア

 

中軽井沢・星野エリアにある商業施設「ハルニレテラス」

 

レストラン&ショップが並ぶ軽井沢を代表する観光地ですが、「トンボの湯」に続く遊歩道を、朝、お散歩するのが私のお気に入り♡川のせせらぎを聞きながら、澄んだ空気を深呼吸すれば身体中が洗われるよう。

 

お散歩のお供は、「SAWAMURA」のティーラテか、「丸山珈琲」のカプチーノが定番^^

 

✔︎御影用水(追分

 

 

愛犬のお散歩コースとして地元住民、別荘族に人気のスポット。

 

2016年に開業した、愛犬と泊まれるラグジュアリーホテル「レジーナリゾート軽井沢御影用水」の裏手にあります。

(当ホテルの部屋からは、直接御影用水に出られるようになっている)

 

新緑の季節、キラキラ輝く水面を眺めながらのお散歩は格別です^^

 

✔︎ベルリネッタ軽井沢(塩沢交差点からタリアセン方面に下ってすぐ

 

100坪を超える店内に、1,200点を超えるアンティーク家具及びインテリア雑貨が展示販売されています。

アンティーク初心者でも入りやすく、気軽に立ち寄れるお店です。

 

商品はヨーロッパ直輸入で、女性らしい優美な曲線が美しいフランスアンティークや、他ではちょっとお見かけしないよう個性的なデザインのものまで。

軽井沢をイメージして作られた「旧軽ブレンドティー」「南ヶ丘ブレンドティー」の販売も。

 

HP>ベルリネッタ軽井沢

 

✔︎浅間山ビューポイント(鬼押しハイウェイ

 

嬬恋〜軽井沢間を結ぶ鬼押しハイウェイ。

有料道路ですが、軽井沢区間だけなら普通車260円なので、ドライブするだけでも通りたくなる景観の良い道。

 

ここに浅間山がとっても綺麗に見渡せるビューポイントが^^

道の駅(休憩所?)には北軽井沢で採れた新鮮なキノコたフルーツなどが並ぶので、お土産探しにも。

 

冬の間は雪道になりますが、冠雪の浅間山の美しさは一見の価値あり。

 

✔︎ベーカリーカフェ&レストラン SAWAMURA 旧軽井沢店(旧軽

 

旧軽のSAWAMURAは、リゾート気分が高まる、広々とした開放的な空間がとってもおしゃれ。

 

1階のテラス席も人気ですが、私は2階渡り廊下がお気に入り。緑を目前に眺めながら、のんびり過ごす時間は至福です。

 

軽井沢にパン屋さんは数多くありますが、SAWAMURAはやはり安定的に美味しい。小麦の味が濃く、もっちりと食べ応えのある食感のパンです。

 

HP>ベーカリーカフェ&レストランSAWAMURA旧軽井沢

 

✔︎シュガースポットコーヒーのこどもカフェ(離山通り)

 

バナナのマークの看板が目印、離山にある「シュガースポットコーヒー」は、小さいお子様連れのファミリーにぜひ訪れてみてほしいカフェ。※ハイシーズンのキッズルーム利用は予約がおすすめ

 

軽井沢は残念ながらキッズフレンドリーなお店がかなり少ないです。そんな中で、こちらのカフェはキッズスペースを完備。たくさんのおもちゃが揃い、ローテーブルで食事ができるのでパパママも気兼ねなくゆっくりできます。

 

大人だけの方は大人カフェスペースでゆったり寛ぐこともできます^^

 

HP>シュガースポットコーヒー